かんたん安心グループウェア

サイボウズ Office 7


ホームマニュアル管理者マニュアルユーザー管理> グループを設定する


グループを設定する

グループを設定します。

補足
  • 「グループ」とは
    ユーザーが所属する組織を「グループ」と呼びます。グループごとにスケジュールを表示させたり、社内メールなどの宛先選択時にメニューからグループを選択してユーザーを表示させたりできるので便利です。 また、掲示板/ファイル管理には、グループの追加と同時にグループ名と同じ名称のグループカテゴリ/グループフォルダが作成されます。

    「グループ週表示」画面

    「グループ週表示」画面



    「掲示板(最新一覧)」画面

    「掲示板(最新一覧)」画面

グループを追加する

グループを追加します。

「システム設定」画面で、「詳細設定」タブから、ユーザー管理グループ をクリックする
「グループの設定」画面が表示されます。
追加する をクリックする
「グループの追加」画面が表示されます。
必要な項目を設定し、 をクリックする

グループの設定項目

画面の項目欄に「*」が付いている項目は必ず入力してください。

項目 説明
名前 グループの名前を入力します。
よみ 名前のよみを入力します。
E-mail グループの代表のE-mailアドレスを入力します。
URL グループに関連するホームページのURLを入力します。
連絡先 グループの代表の連絡先を入力します。
Fax グループのFax番号を入力します。
所属するユーザー 所属するユーザーを設定します。
補足
  • 名前/所属するユーザー以外の項目は、各ユーザーが設定内容を変更することもできます。

グループを変更する

グループの設定を変更します。

「システム設定」画面で、「詳細設定」タブから、ユーザー管理グループ をクリックする
「グループの設定」画面が表示されます。
変更するグループの 変更する をクリックする
「グループの変更」画面が表示されます。
必要な項目を変更し、 をクリックする

グループの表示順を変更する

グループの表示順を変更します。

「システム設定」画面で、「詳細設定」タブから、ユーザー管理グループ をクリックする
「グループの設定」画面が表示されます。
順番を変更する をクリックする
「グループの順番変更」画面が表示されます。
表示順を変更し、 をクリックする

グループを削除する

グループを削除します。

「システム設定」画面で、「詳細設定」タブから、ユーザー管理グループ をクリックする
「グループの設定」画面が表示されます。
削除するグループの 削除する をクリックする
「グループの削除」画面が表示されます。
削除する場合は、 をクリックする
注意
  • グループを削除すると
    グループを削除すると、「掲示板」「ファイル管理」に登録されているグループカテゴリ/グループフォルダも削除されます。削除されたカテゴリやフォルダに登録されていたデータは次のとおりに処理されます。
    • 「掲示板」では、削除されたグループのフォルダ内の掲示は、最新一覧に(未分類)のデータとして表示されます。未分類のデータは、「システム設定」で他のカテゴリへ移動することができます。
    • 「ファイル管理」では、削除されたグループのフォルダ内のデータは、削除されたグループのデータとして、「フォルダアイコン」(削除されたグループ名)の形でそのまま残ります。このフォルダ内からファイルデータが 1 件もなくなった場合に、「フォルダアイコン」(削除されたグループ名)は自動的に削除されます。
  • 削除したグループは、元に戻すことはできません。重要なデータは、削除の前にバックアップを行い、保管しておくことをお勧めします。
補足
  • グループの選択削除について
    「グループの設定」画面で、削除するグループにチェックを入れ、 をクリックすると、選択したすべてのグループをまとめて削除できます。
    複数の項目にチェックを入れ、まとめて削除することもできます。
  • グループの一括削除について
    「グループの設定」画面で、全てのグループを削除する をクリックすると、設定されているすべてのグループをまとめて削除できます。
  • グループが削除され、どのグループにも所属しなくなったユーザーは、カレンダーや社内メールの宛先選択時に、メニューから「(全員)」を選択しないと、確認できなくなります。

グループデータのCSVファイルを読み込む

グループデータのCSVファイルを読み込みます。

「システム設定」画面で、「詳細設定」タブから、ユーザー管理グループ をクリックする
「グループの設定」画面が表示されます。
CSVファイルから読み込むをクリックする
「グループのCSVファイルからの読み込み」画面が表示されます。
読み込むCSVファイルを選択し、 をクリックする
内容を確認し、先頭行を項目名として無視するかどうかを設定する
先頭行を項目名として無視する場合は、「先頭行を項目名として無視する」にチェックを入れます。
をクリックする
前の画面に戻る場合は、 をクリックします。
注意
  • CSVファイルの読み込み時にエラーが発生した場合は、「エラー」画面が表示され、データを読み込めません。
  • グループデータのCSVファイル作成時は、次の点に注意してください。
    • グループIDが現在登録されているグループのものと一致する場合、グループ情報が更新されます。
      それ以外の場合、新規にグループが追加されます。
    • 新規にグループを追加する場合は、グループIDを空にしてください。
    • 読み込み時に「(無視)」を選択すると、その項目は空白となります。データが登録されていた場合、値は失われます。

グループデータをCSVファイルに書き出す

グループデータをCSVファイルに書き出します。

「システム設定」画面で、「詳細設定」タブから、ユーザー管理グループ をクリックする
「グループの設定」画面が表示されます。
CSVファイルへ書き出す をクリックする
「グループ情報のCSVファイルへの書き出し」画面が表示されます。
書き出す項目/書き出す順番を設定し、先頭行に項目名を書き出すかどうかを設定する
先頭行に項目名を書き出さない場合は、「先頭行に項目名を書き出す」のチェックを外します。
をクリックする
前の画面に戻る場合は、 をクリックします。
内容を確認し、 をクリックする
前の画面に戻る場合は、 をクリックします。
ファイルを保存する
表示される画面にしたがって、ファイルを保存する操作を行ってください。

ホーム製品情報オプション製品導入事例お試し価格・見積・発注新規導入相談